ヘッダー

サクラサイト詐欺

サクラサイトというのは、サイト業者に雇われた人が異性や芸能人、社長、弁護士、占い師などになりすまして、サイトに誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させ、料金を払い続けさせるサイトのことです。

たとえば、高収入の人と連絡先を交換できるというメールが届き、そのサイトに登録したところ、「○○万円を援助します。」というメールが届きます。援助を受けるためには手続きが必要でそのために費用がかかるとも書かれています。そこで数千円を振り込みましたが、その後さらに数十万円を請求され、3日間で約180万円を振り込んでしまいました。もちろん1円ももらえません。

あるいは「在宅ワーク」の検索をしていたところ「男性から悩みを聞けば収入を得られる」という広告を見て、誘導されたサイトに登録し、その後お金を受け取るにはポイント購入が必要と言われ、それを信じてポイントを購入し続け、1週間で180万円も支払ってしまったという例もあります。

出会い系のサイトでお金をあげると言ってそそっているものも多いですが、サクラサイト詐欺の可能性が高いので、不用意にメールの返信をしないでくださいね。
それから、出会い系サイトを利用する人はよく借入をしているそうです。給料のほとんどを出会い系サイトにつぎ込む人もいると聞きました。もしお金を借りる事がある場合は、闇金に注意して有名な銀行や消費者金融を利用することをオススメします。こちらのHPに有名所の金融会社が紹介されていました→私でもお金借りれるカードローン|事例別に紹介します。