ヘッダー

還付金等詐欺

「払いすぎた税金や保険料が戻ってくる!」これは誰にとってもうれしいものですね。お金が戻ってきたら何に使おうかとわくわくするかもしれません。ところが、このような気持ちを利用して、お金をだまし取る還付金等詐欺というのがあるので注意してくださいね。

還付金等詐欺の犯人は、社会保険事務所の職員や、自治体職員、税務署員を装って電話をかけてきます。そして、医療費や保険料、税金が還付されますなどと言って、払いすぎたお金が返還されると言います。

逃げるお金

それから、携帯電話を持ってATMのある場所に行って、そこから指定された番号に電話をかけるように言われます。被害者がATM行って電話をすると「私の指示通りにATMを操作してください」と言われます。指示通りに操作すればATMからお金が受け取れると思って操作しますが、実際には犯人の口座にお金を振り込むことになります。操作が終わってからだまされたことに気付きます・・・・

社会保険事務所の職員や、自治体職員を名乗っていても、携帯電話を持ってATMに行くように言われたら、それは詐欺師からの電話です。市役所や社会保険庁などの職員がATMで還付金を受け取るよう電話をすることはありません。

各都道府県の警察のホームページには、実際の還付金等詐欺の犯人からの電話の会話が聞けるようになっているところもあるので、だまされないために参考に聞いておくのもいいと思いますよ。